2013年05月10日

九州阿蘇ツーリング(3)

明けて4日

朝から大観峰〜天空の道〜草千里、と回って高森の「らくだ山」へ

先乗りのメンバーが席を取ってくれてて待つことなくメチャウマ地鶏焼きをがっついて^m^

130504_021.JPG

景観良しの秘密場所へ
小高い丘の上だけど、360度展望が開けて素晴らしい

130504_032.JPG

阿蘇駅近く、「菓心なかむら」でスイ〜ツ

130504_040.JPG

130504_041.JPG

阿蘇神社でお参り〜

130504_044.JPG

近くの商店街で有名なとり宮の「馬ロッケ」食って(食い過ぎだよ^m^)
阿蘇望橋(山の中に突然現れる木の屋根が付いた橋)みて本日の宿
波野村 なみの高原 やすらぎ交流館へ

ここがヴァラデロ、九州ミーティングの現地集合場所でした
ここまではプレイベントだったんやけど、もう十分楽しんじゃったよ

続々集まるヴァラデロメンバー
GSに乗り換えちゃった身としては心苦しいですが、みんな仲良しなので許して・・・^m^

130505_005.JPG

130505_007.JPG

130504_068.JPG

健全な宿なので(小学校の校舎跡)酒もそこそこにご就寝です
結局3次会まで飲んだけど(^^ゞ

翌朝は、解散の後この辺りに詳しいメンバーに連れられて、気持ちのいい道ばかりを走り九重〜長者原を堪能させてもらいました

130505_021.JPG

130505_028.JPG

長者原でメンバーと別れた後は、一人で筌の口温泉〜大渋滞の湯布院(スリヌケハミキンで対応(^^ゞ)

130505_043.JPG

別府で温泉3つ入ってフラフラになってフェリー乗り場へ

130505_052.JPG

130505_061.JPG

フェリーでは地震にあって狼狽える夢に何度も目覚めつつ(>_<) 翌朝無事帰宅できました

2日の夜から6日の朝まで、全走行距離1360キロ

こんなに長く休んだのは何年振りかなあ
体調もバイクの調子も天候も絶好調でした

次はどこに行こうかな(^-^)/











posted by SIN at 17:11| Comment(4) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

九州阿蘇ツーリング(2)

夜走りで体が冷え切ってたので内牧温泉へ

時間が早くてどこも開いてませんでしたが、町湯「新穂湯」の前でバイクを止めるとゴミ捨てに出てきたおじさんが、時間前だけど入っていいよって(*^^)v

広くはないけど清潔な湯船を貸切で  気持ちよか〜〜

130503_062.JPG

温泉の後は、うろ覚えの「天空の道」下からルートへ
多少は荒れてるけどGSにはちょうどいい
この景色は、何度来てもすごいです
130503_068.JPG

130503_071.JPG

上まで上がってまた下って、次は阿蘇駅から東へ行ったところにある
農園「カップルズ」

ヴァラ仲間1名と合流して、凍らせたイチゴを特殊な製造機で練り込んだソフトを頂きます
めちゃうま(@_@;)  写真はないけどアップルパイもうまし^m^

130503_073.JPG

お次は2台で南小国へ転身
滝裏に入っていける「鍋が滝」
有名になって観光客が増えたのか、木の根っこに毛布をかぶせたような階段だったのが
大理石を使った豪華な階段になっててびっくりです
傘の下でソーダだけ売ってたおばちゃんも大きな売店の大勢な売り子さんの一人になってました^m^

130503_086.JPG

この後、ヴァラ仲間3名とも合流、茗ケ原茶寮で昼飯、大渋滞の大観峰、マゼノミステリーロードと回って宿泊のアウトランド小国郷へ

130503_118.JPG

130503_109.JPG

現地メンバーが予約してくれた温泉付きの部屋「あざみ」で、食って飲んでいつの間にやら意識が無くなってました('A`)

2日間ほとんど寝ずに、前日夜出発から宿まで
約860キロ走行

お尻も痛くならなかったのはさすがやね

つづく







posted by SIN at 13:05| Comment(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月08日

九州阿蘇ツーリング(1)

休日に休みにくい職業ですが早くから行く気満々で、2か月前にフェリーを予約してGWに行ってきました九州・阿蘇V(^0^)

当初は往復フェリーの軟弱ツー予定でしたが、行きは夜走り自走に変更

5/2 21時前に出発
5/3 1時40分壇ノ浦PA着

130503_013.JPG

阿蘇に直行するか悩みましたが、予定通り宇土市有明海の長部田海床路
着いたのは夜明け直前の5時

130503_028.JPG

ご存じ、二階堂のCM「消えた足跡」編に出てくる満潮で消えちゃう漁師さん用の道です

干満の時間によっては今一かもって思ってましたが、後で調べたらちょうど満潮の2時間後で、完璧なタイミングでした(*^^)v
ビビりながら波打ち際までバイクをすすめ、ビビりながら写真撮影

130503_042.JPG

満足して移動を始めたころに夜が明けました

130503_060.JPG

ここから一気に阿蘇を目指します

つづく






posted by SIN at 18:50| Comment(2) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

Fシート改造

一度の立ちごけがトラウマになり、ちょっとぐらついただけで冷や汗タラリ、の状態を何とかしたいと、Fシートを改造することに

身長は172弱で、GSに跨ると親指付け根辺りまで着きますが足首は伸びてます

ちょっとした傾斜地の下流側に足を着くと不安定でちょっと怖い

メーカーが出してるローシートっていう手もありますが、ステップに乗せたときのひざの曲りが大きくなるのはうっとおしいので、アンコ抜きは少々にして側面の角を削ってもらうことに

メーカーは、ディーラーのお勧めもあり、アールズギア

当初は1週間って言われてましたが、結局は2週間かかってようやく宅配

ビフォー
20130411_005.JPG

アフター
20130425_000.JPG

お願いした通り、ツートンの流れや赤のステッチはそのままで、何が変わったん?って感じですが、足つきは大幅に改善されてます
(写真は違うモノみたいですが表皮は流用で同じものです)

20130425_007.JPG

両足ともかかとが少し浮く程度で、片足着きならかかとまでぺったり
まあ、もともと足は長いんやけどね^m^

走行中もひざの違和感は無く、お尻のすわりも良い感じ

代金は、送料込みで¥23,000

高いのか安いのかわかりませんが、想定してたよりは安かった^m^

20130425_006.JPG

言葉足らずな職人さんってな感じの担当者(知りませんでしたが社長が担当、有名人らしい(^^ゞ)なので具体的な加工内容を聞いてませんが、来週の1000キロぐらいツーでその効果を確認してきま〜す




posted by SIN at 22:17| Comment(2) | メンテ・改造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

追加部品7 ミラー&TOPベース

機能と安全と見栄えを気にし始めると、最後最後と言いながらポチッ!!が止まりません^m^

高速道で安心してぶっ飛ばすためには充分な後方視界がないと不安です

純正のミラーは恰好はいいものの、ちょいと飛ばすとぶれちゃったり、何より範囲が狭い

で、アマゾンでナポレオンのGSミラー(注意!アダプターのネジピッチ違いでBM用とそれ以外用あり)

サイズ:純正Φ105-R1000  GSミラーΦ118-R1100
20130409_001.JPG

鏡部分の直径がわずか13ミリ大きいだけですが、Rの違いもあって後方視界はバツグンに広がりました

かなりの速度まで試しましたが、ぶれもなし  こりゃあいいです


もひとつ・・・^m^

GIVIのトップケース用ベース

GS購入時、標準のベースが手に入らず、ディーラーが付けてくれた荷台ごと交換するタイプ(SR689)

何だか不細工で気に入りません
20130416_001.jpg

最新のアルミベースがカタログに載ったのでGIVI取扱い大手にメールすると、国内ではまだ取扱いしてないのでキャンセル不可の取り寄せで納期120日!(@_@;)

誰がそんな条件で買うねん!!ってことで、バグスター行方不明事件(国際郵便で2か月行方不明('A`))でもめたユーロネットでしぶしぶ購入

今回は約10日で無事に来ました^m^

荷台を純正品に戻し
20130414_002.JPG

取り説通りに取り付けます  GIVI SRA692
20130416_004.JPG

これなら、サイドパニアだけの時にも目立たずおしゃれ〜(*^^)v

ほとんど厚みがないので良い感じ
20130416_008.JPG

来週になれば、今改造に出してるFシートがやってきて、ようやく春を楽しめそうですV(^0^)






posted by SIN at 14:13| Comment(6) | メンテ・改造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする