2014年12月17日

極寒 川湯温泉キャンプツー

12月の第1土日、300キロ走って和歌山県川湯温泉までキャンプツーリング


SIN_1636.JPG
晴れ予報だったのに和歌山山中は雨のち雪
キャンプ場でも少々小雨

SIN_1671.JPG
しばらくすると晴れてきて帰宅まで晴れ続き
紅葉も終わりかけ

SIN_1640.JPG
体の成長と共に^m^、狭苦しく感じるようになってきてたテントを新調しました
前室の広いステイシーST

SIN_1641.JPG
前室にシートを敷くと荷物がほとんど置けて寝室は広々使えます
タープ状に前室扉をポールで上げることもできて、一人キャンプでタープ要らずになります

SIN_1669.JPG
真冬のキャンプ場なのに後から後からどんどん変態キャンパーがやって来て挨拶もなしに直近にテントを張っていきます('A`)  あんたら夜中の猛烈イビキで泣くぞ^m^

SIN_1645.JPG
メンバーも無事集合し、買い出し〜宴会
やっぱキャンプはバーベキューやね(*^^)v

SIN_1647.JPG
半端ない量の食材もバンバン消えていきます

SIN_1659.JPG
飲んで食っての後は、仙人風呂
22時までしか入れないので1時間前に徒歩で向かいます
開場して2週目だったからか、結構な人出でした
上流側のぬるいところでチャプチャプしてそそくさと出ましたが、下流側は熱いほどだったと聞いて後悔しました
ほとんどの人が水着着用で、なげかわしい限り
温泉はマッパで入るのが日本の文化やで(>_<)

SIN_1648.JPG
深夜1時までウダウダ飲んで就寝
真冬用のシュラフに、ボトル型の湯たんぽでぬくぬく熟睡でした

SIN_1673.JPG
翌日、別れるのが惜しくて、みんなで近くの湯の峰温泉へ

SIN_1679.JPG
源泉近くで野菜や卵を茹でられるようになってて、温泉卵に挑戦しました
9分で半熟、15分で固ゆで
半熟にしましたが、水で冷ます時間を間違って、殻が剥け難かった  ごめんなちゃいです

SIN_1680.JPG
でもとろとろの半熟卵、メチャウマ


ということで、後は流れ解散
行きも帰りも高速ドピューンで最短距離 620キロでした

今年も、ハンドルカバー、KLANの電熱上下が大活躍で、走ってる時はぬくぬく
でもバイクから離れて通電してない休憩時に、寒くて震え上がるというのもおまぬけな感じですね^m^
posted by SIN at 12:50| Comment(2) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キャンプ楽しそうですね。
行きたかったなぁ〜

来年も遊んで下さい。
あとキャンプ時のパッキングのコツがあったら、教えてください。(^-^)
Posted by まぁ at 2014年12月25日 08:13
>まぁさん

お久しぶり
また遊びましょうね(^-^)/


パッキングのコツというほどでもないですが、おいらはサイドパニア左にカッパ、工具等のバイク関係   右に鍋、コンロ等の炊事関係小道具、リアボックスに着替え防寒着類  テント、タープ、イス、テーブル、シュラフ、マット、たき火コンロ等の大物は60L防水バッグに詰めてベルト固定

と、積載場所を決めちゃってから忘れ物も無くなり断然使いやすくなりましたよ
Posted by SIN at 2014年12月25日 20:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: